1歳のプレゼントはしかけ絵本!ワールドライブラリーの3点セットレビュー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

はらぺこあおむしが好きなうさ子(@usakame2678)です。

1歳の子供に絵本をプレゼントしたいけど、どれを買ったらいいかわからない!

たくさんある中から、年齢に合わせた絵本を選ぶのは難しいですよね。

うさ子

1歳のプレゼントには、しかけ絵本がピッタリ!

この記事では、プレゼントのしかけ絵本の選び方・1歳にピッタリなワールドライブラリーのしかけ絵本を書きます。

実際に購入してみたら、息子がとても喜んだのでオススメです!

\公式サイトはこちら!/

タッチできるもくじ

1歳のプレゼントに「しかけ絵本」がピッタリの理由

  • 手を動かす力がつく
    1歳は、自分で細かい動きができるようになって、なんでも触ってみたくなる時期。
    ページの仕掛けを、めくったり引っ張ったりすることで、指先や感覚の発達に繋がります。
  • 好奇心を刺激する
    予想できない仕掛けが子どもの好奇心を引き出し、絵本への興味を持たせます。
  • 想像力を育てる
    物語としかけが合わさって、子どもの想像力が広がります。
    まだ文字が読めない1歳でも、しかけによって内容が展開するので、物語の想像が膨らみます。
  • 親子で楽しめる
    一緒に絵本を読みたいけれど、まだ読み聞かせをしっかり聞ける年齢ではない1歳。
    しかけを楽しむことで、まずは絵本に親子で慣れ親しむことができます。
  • 物の大切さが学べる
    しかけ絵本は壊れることもある!
    「壊れないように優しく見ようね」「大切にしようね」などと自然とコミュニケーションを取るうちに、物を大切にする気持ちが育ちます。
    壊れちゃっても大丈夫!おもちゃよりも紙だから治しやすいです。

1歳の子供は、毎日新しいことを学びながら発達しています。

しかけ絵本は、心も体も大きく成長するこの時期に、多面的な刺激を提供し、楽しみながら学べる理想的なプレゼントです。

\公式サイトはこちら!/

ワールドライブラリーのしかけ絵本とは

ワールドライブラリーのしかけ絵本は、世界中から選んだ特別な絵本です。
子供たちが直接触れて、遊びながら学べるように作られています。

ワールドライブラリー「赤ちゃんしかけ絵本3冊セット」
  • 国際的なセレクション
    ワールドライブラリーは、世界中の文化や物語を反映した絵本を提供しており、しかけ絵本も多様な国々から選ばれています。
    異文化を楽しみながら学ぶことができます。
  • 発達段階に合わせた内容
    子供の年齢や発達に合わせて絵本を選び、対象の年齢を教えてくれています。
    しかけ絵本も同様に、子供が興味を持ちやすく、かつ発達に適した内容が選ばれています。
  • 質の高いセレクション
    質の高い絵本のみをセレクションしており、しかけ絵本も例外ではありません。
    これにより、子供たちが高品質の絵本に触れることができます。
うさ子

海外の絵本は選ぶのが難しいため、選定されていると助かりますね。

\公式サイトはこちら!/

1歳児の発達を促す!しかけ絵本の選び方

しかけ絵本を選ぶときのポイントは5つあります。

  • 簡単なしかけ
    子供が自分で遊べるよう、簡単なしかけの絵本がおすすめです。
  • 安全な材料
    小さな部品がなく、安全な材料でできている絵本を選びます。
  • カラフルな絵
    明るい色と大きな絵がおすすめです。子供の目を引きます。
  • いろんな触り心地
    布やフェルトなど、さわって楽しい素材の絵本もおすすめです。

\公式サイトはこちら!/

ワールドライブラリーの3冊セットを実際に購入しました!

ワールドライブラリーから出ている赤ちゃんしかけ絵本3冊セット」を、実際に息子に購入してみました!

1歳7ヶ月のときに購入しました。

注文から4日ほどで届きました!
(注文のときに配送日は指定できなかったので、プレゼント用の購入は、時間に余裕を持って注文がオススメです。)

中に領収書が入っていたので、直接送るのは不向きです。

ワールドライブラリー「赤ちゃんしかけ絵本3冊セット」のラッピング

ギフトラッピング付きで、本3冊のしっかりした重みがあって「こんなにもらっていいの?」となります。

普通の絵本と比べると、かなり分厚くてびっくりしました。

ワールドライブラリー「赤ちゃんしかけ絵本3冊セット」で遊ぶ1歳児

開けた瞬間「わーかわいい。カラフル!」と喜ぶ親をほっといて、夢中で触っていました。

1冊目「あおいよるのゆめ」

イタリアの絵本です。

ワールドライブラリーの「あおいよるのゆめ」

1歳に人気のしかけ絵本の「あおいよるのゆめ」

絵画のような色合いとイラストに、親の私が癒されました。

ワールドライブラリーの「あおいよるのゆめ」で遊ぶ1歳児

穴の部分を指でスライドさせると絵が動くしかけで、息子も3冊の中で1番夢中になって遊んでいました。

しかけの穴が他の本よりも小さめにできているので、息子の指にぴったりで、力が弱くてもしかけで遊ぶことができました。

うさ子

1歳が自分で遊べる絵本が少ないから嬉しい!

ひとつひとつのイラストが本当に綺麗なので、私も思わず「わーきれいだね。明かりがついたね。」など、自然と絵本を通してコミュニケーションが取れたのも嬉しかったです。

LIFESTYLEGOODSラギッドマーケット
¥1,980 (2024/02/18 19:38時点 | 楽天市場調べ)

\公式サイトはこちら!/

2冊目「はじめてのえほん baby sees」

イギリスの絵本です。

ワールドライブラリーの「はじめてのえほん baby sees」

表紙の触り心地がやわらかくて、投げても痛くないのが嬉しいところ。

初めての硬くない本に、不思議そうに触っていました。

ワールドライブラリーの「はじめてのえほん baby sees」で遊ぶ1歳児

「ぞう!」と表紙に食いついています。

はっきりした色合いと、大きな顔のイラストで、0歳でもよく見えそうです。

ワールドライブラリーの「はじめてのえほん baby sees」で遊ぶ1歳児

中に鏡がついていて、笑って顔をくっつけて遊んでいました。

LIFESTYLEGOODSラギッドマーケット
¥1,100 (2024/02/18 19:40時点 | 楽天市場調べ)

3冊目「すてきなうちゅうへ」

イギリスの絵本です。

ワールドライブラリーの「すてきなうちゅうへ」

折りたたんでいるところが、大きく広がるしかけ絵本。

自分の身長よりも大きく広がるので、持って走り回って遊んでいました。

地球などの惑星が出てくるので、意外にも5歳の娘が食いついて見ていました。

絵本に物語があるので、3冊の中で、1番声に出して一緒に読める本でした。

実は、この絵本、兄弟でとりあって壊れました。

一緒に直しました。

壊れたときは、息子は初めて壊してしまったので「あっ」と固まっていました。

乱暴に扱うと壊れること、本を大事にしてほしいこと、仲良く一緒に見て欲しいこと、壊れても直せば良いこと
いろいろな大事なことを話す、良いきっかけになりました。
(5歳の娘とも話すことができました。)

LIFESTYLEGOODSラギッドマーケット
¥1,100 (2024/02/18 19:41時点 | 楽天市場調べ)

\公式サイトはこちら!/

まとめ

しかけ絵本は1歳児にピッタリ!

  • 手を動かす力がつく
  • 好奇心を刺激する
  • 想像力を育てる
  • 親子で楽しめる
  • 物の大切さが学べる

実際に購入してみた結果、ワールドライブラリーの赤ちゃんしかけ絵本3冊セットは、1歳のプレゼントに本当にオススメです!

親子で様々なコミュニケーションが自然に取れるしかけ絵本。

ぜひ身近な1歳のお子様にプレゼントしてください!

最後までありがとうございました。うさ子(@usakame2678)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タッチできるもくじ